公務員の副業アフィリエイトは処分される?ブログ収入は解禁された?

公務員の副業でアフィリエイトは処分される?バレた時のリスク 公務員の副業

公務員の副業アフィリエイトは処分される?ブログ収入は解禁された?

「副業が一部解禁されたけどアフィリエイトしても大丈夫?」「バレたら懲戒処分を受けるのか…」

公務員の副業が一部解禁されて副業できる範囲が広がったものの、営利活動を目的としたアフィリエイトは違法行為そのもの。

ただし、バレたら懲戒処分されるリスクがあるにもかかわらず、こっそりアフィリエイトで稼いでいる公務員がいるのも確か。

そこで、職場にバレずにアフィリエイト副業をする方法、アフィリエイトが公務員に向いている理由・向いていない理由、公務員のアフィリエイトがバレた場合のリスクや家族名義にした場合の注意点について調査してみました。

アフィリエイトクラブでコンサル生を募集中
効率的に稼ぐならアフィリエイトは最強のツール

公務員は副業解禁後ならアフィリエイトしてもいい?

そもそもアフィリエイトは、公務員の副業として向いているのか向いていないのか気になりますよね?

公務員のアフィリエイトは法律的に禁止されている

地方公務員の副業が一部解禁されてアフィリエイトに取り組めると喜んだ人は多いですが、現段階で、公務員のアフィリエイト行為は違法行為そのもの。

公務員の副業が地域の活性化と職員のスキルアップを目的としているのに対し、アフィリエイトは不特定多数の顧客に対して行う営利活動だから。

公務員は、公共サービスを行う者であって、営利を目的とせず社会が幸せになるよう努めるべきと定義されているため営利活動は行えません。

国家公務員法や地方公務員法でも明確に言及されていますよね…。

広告を貼らなければアフィリエイトに取り組んでも問題ない…と無責任なことを言っている人たちがいますが、広告を貼らないブログやホームページはそもそもアフィリエイトには該当しません。

公務員の副業が許される範囲は

  • 地域貢献型の公的活動
  • 副業に該当しない投資等
  • 自営兼業

辛うじて、地域活性のため作成したホームページに広告を貼るなら許可が下りそうな気もしますが、さすがに個人の収入アップのため…とはいいだせませんよね?

上長がITにうとい場合ならイケそうな気もしますが、グレーなことは長くは続きません。

アフィリエイトは効率的に稼ぐという点では最強

アフィリエイトはインターネット広告の一種。

無料ブログやホームページで、企業の商品やサービスを紹介し申し込みがあったら報酬がもらえる成果報酬型の広告のことで

  • アフィリエイト
    成果報酬型広告
  • Googleアドセンス
    クリック保証型広告

の2種類が主流。


出典:初心者のためのブログ始め方講座

コネがない個人でも自分のサイトがあれば、テレビやCMで有名な企業の商品を紹介することができるので、企業との差が付きにくい。

また、高価な専用機材をそろえる必要がなく、家にあるパソコンやスマホがあれば取り組めるため、子育て中のママや副業する暇のないサラリーマンに広く受け入れられているのです。

また他の副業に比べ

  • リスクらしいリスクがない
  • 匿名性を活かして稼げる
  • 初心者でも基本を学べは稼げる

アフィリエイトはデメリットよりもメリットが多いことで知られていますが、特にサイトアフィリエイトは、サイトが完成してしまえばほぼ放置で稼げるので効率的に稼ぐという点では最強です。

ただし、スキマ時間を使って・誰でも・簡単に稼げるというわけではなく、それなりの努力が必要。

アフィリエイトは紛れもないビジネスですし、ネット上で拾える無料の情報だけで稼げる時代はすでに終わったので注意してくださいね。

書く内容は決まっているので、差が付くとすればサイトの裏側のテクニック部分なのです。

アフィリエイトクラブでコンサル生を募集中
効率的に稼ぐならアフィリエイトは最強のツール

公務員のアフィリエイトはバレる?懲戒処分事例はある?

職場にバレなければ大丈夫、税金の申告をしなければ問題ないとアフィリエイトに手を出して、懲戒免職になる公務員が増えてきています。

どういう点に注意すればよいのでしょうか?

アフィリエイトが職場にバレるパターンは3つ

アフィリエイトは秘匿性が高いので他人にバレにくい副業として有名ですが、翌年の住民税が上がって職場にバレてしまうのは痛いパターンのひとつ。

そうなる前に、住民税は普通徴収でお願いしたいと職場に申し出るか、確定申告時に普通徴収に切り替えてしまうべき

アフィリエイトを勘繰られるのではないかと、職場に普通徴収を申し出られない人がいらっしゃいますが、規定内の投資活動をやっているのかアフィリエイトをやっているのか、そこまで勘繰られることはありません。

中には申告しなければバレないという人達がいますが、それって犯罪ですよね?

無申告がバレて芸能界を干された芸能人が多いように、無申告は立派な犯罪。公務員は一般の会社員よりも受けるペナルティが重いということを肝に銘じておいてください。

意外にも職場の同僚からの通報も多いので、

  • 勤務中は副業しない
  • 誰にも言わない
  • 稼ぎを自慢しない

が原則。

ちなみに、パートナーや子供経由で副業がバレるケースも多いので、くれぐれも家族には箝口(かんこう)令をしいておいてください。

妬みほど怖いものはありませんからね。

禁止されているにもかかわらずアフィリエイトしている公務員は、副業の事実は墓まで持っていく覚悟を持っていますから。

懲戒処分の判例

民間の会社員と違い、公務員が許可を得ずアフィリエイト副業を行った場合、法律違反で懲戒処分される可能性があるので注意してください。

地方公務員法(第38条)営利企業への従事等の制限

第三十八条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第一項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。ただし、非常勤職員(短時間勤務の職を占める職員及び第二十二条の二第一項第二号に掲げる職員を除く。)については、この限りでない。

出典:e-gov法令検索

国家公務員法(第103条)私企業からの隔離

第百三条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。
② 前項の規定は、人事院規則の定めるところにより、所轄庁の長の申出により人事院の承認を得た場合には、これを適用しない。
③ 営利企業について、株式所有の関係その他の関係により、当該企業の経営に参加し得る地位にある職員に対し、人事院は、人事院規則の定めるところにより、株式所有の関係その他の関係について報告を徴することができる。
④ 人事院は、人事院規則の定めるところにより、前項の報告に基き、企業に対する関係の全部又は一部の存続が、その職員の職務遂行上適当でないと認めるときは、その旨を当該職員に通知することができる。
⑤ 前項の通知を受けた職員は、その通知の内容について不服があるときは、その通知を受領した日の翌日から起算して三月以内に、人事院に審査請求をすることができる。
⑥ 第九十条第三項並びに第九十一条第二項及び第三項の規定は前項の審査請求のあつた場合について、第九十二条の二の規定は第四項の通知の取消しの訴えについて、それぞれ準用する。
⑦ 第五項の審査請求をしなかつた職員及び人事院が同項の審査請求について調査した結果、通知の内容が正当であると裁決された職員は、人事院規則の定めるところにより、人事院規則の定める期間内に、その企業に対する関係の全部若しくは一部を絶つか、又はその官職を退かなければならない。

アフィリエイトの副業で、公務員が懲戒処分された判例をいくつか紹介しておきます。

陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は9日、オンラインカジノの遊戯者を勧誘する企業の会員となり、紹介料を得たなどとして、第1空挺(くうてい)団特科大隊の男性陸士長2人=いずれも22歳=を停職4日、勧誘を受け入会した同隊などの男性陸士長5人=いずれも21歳=を戒告の懲戒処分にした。

2019年4月10日

出典:千葉日報

分かりにくいかもしれませんが、紹介料を得る目的…での部分がアフィリエイトに該当します。

競馬などのオンラインカジノの紹介料が高いので、取り組んでいるアフィリエイターは非常に多いです。

余談ですが、自衛隊や警察署内ではアフィリエイトよりもマルチが横行していますよね…。上司が強引に部下を勧誘するケースが後を絶たず、私もマルチ商法で稼ぎまくっている人をひとり知っています。

岡山市は30日、そば打ち講師などの副業を行い兼業を禁じる地方公務員法に違反したとして、北区役所の係長級の60代男性職員を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

2021年3月30日

出典:ヤフーニュース

営利を目的としたそば打ち講師をしていた60代の男性職員が戒告処分されました。

ブログでの情報発信でアフィリエイトをやっていたのか、クリック保証のGoogleアドセンスをやっていたのかは不明。講師業は趣味の範囲内でやっていたので、副業には該当しないという言い訳は実に多いですよね?

ちなみにこの男性、副業で減収したため持続化給付金を得ていたそうです。(既に自主返納済み)

横浜市交通局は25日、カルチャーセンターで講師を務め、兼業禁止の地方公務員法に違反した建設改良課の課長補佐の男性(47)を停職6カ月とするなど、職員8人を懲戒処分にしたと発表した。

課長補佐は、鉄道に乗り駅弁を食べ歩く「駅弁愛好家」として活動しており、2001年からウェブサイト「駅弁資料館」を開設してテレビやラジオに出演。

2021年3月25日

出典:カナコロ

課長補佐が運営していた駅弁資料館はアフィリエイトプログラムもGoogleアドセンスも確認できませんでしたが、やはりテレビやラジオに出演して身バレしたのはイタかったですね。

同様にYouTuberも身バレの危険性が極めて高い副業です。マニアックな世界だから上司や職場の同僚に見つかるハズはない…は少し甘いような気がします。

公務員の副業アフィリエイトを家族名義にするリスクは?

公務員のアフィリエイトは承認を得られる確率が低く、合法的に副業するのは極めて難しいですが、バレずにアフィリエイトしている公務員はどうしているのでしょうか?

あくまでグレーゾーンですが抜け道はあります。

リスク承知でアフィリエイトするなら妻名義がベスト

こっそり副業している公務員がやっているのは家族の名義を使ったアフィリエイト。

アフィリエイトなどの広告収入は一般人の妻(夫)名義という形です。

妻や夫がパートナーの名前を借りてアフィリエイトするのはリスクがありますが、家族ぐるみで副業に取り組むならあり

本音は夫婦でアフィリエイト作業していても、建前は妻が作業して夫はパソコンの設定やサポート程度といった具合です。

意外にもアフィリエイトは、夫婦間で会話がなかったのに作業を通じて会話が弾んだ、子供たちの将来のための共同作業で夫婦愛が高まった、旅行など共通の目標ができたなど意外に家庭円満のツールだったりします。

私が知っている数人もこの形でアフィリエイトに取り組んでいます。

ただし、家族名義であってもリスクは完全にゼロになるわけではありません。

公務員である夫(妻)が実質的にアフィリエイトしているのであれば法律的にアウトですし、パートナーの収入がそれなりに上がれば扶養から外れる可能性があります。

あくまでグレーゾーンの話なので自己責任でお願いしたいのと、懲戒処分が嫌ならアフィリエイトはしないことですね。

公務員が副業アフィリエイトする際のポイント紹介

グレーゾーンと知りつつアフィリエイトする際のポイントをいくつか紹介しておきます。

アフィリエイトするなら公務員の義務を果たす

法律的に見て公務員のアフィリエイトは違法。

どんなに都合の良い解釈をしたとしてもグレーゾーン感は否めませんが、リスクを承知でアフィリエイトするなら最低限、公務員としての義務は果たすべき。

私たち一般人から見れば、公務員は奉仕者として公共の利益のため勤務する者です。

公務員にも公務員なりの副業しなければならない事情があるでしょうが、私たちの税金で働いているので勤務中の空き時間を使って副業するなどもってのほか。

地方公務員法の30条代で語られているように

  • 職務専念義務
  • 守秘義務
  • 信用失墜行為

は避けるべき。

つまり、公務員だからこそ知り得た情報をアフィリエイトに役立てるとか、公務員の信用を失墜しかねないゴシップ系のトレンドアフィリエイト、3か月で10キロ痩せました!!などウソ偽りで商品を販売する行為は避けるべき。

もちろん、国民の義務である納税はキッチリこなさなければならない。

最後に、公務員がアフィリエイト副業をやっていることは職場の同僚はもちろん誰にも口外しない、秘密は墓の中まで持っていく覚悟でいくべきですね。

本格的に副業アフィリエイトするなら考えておくべきこと

公務員のアフィリエイト副業は常にリスクと隣り合わせなので、本格的に取り組むのであれば次の一手を考えておいた方がいいのかもしれません。

さらに公務員の副業範囲が広がるのを待つ

副業が一部解禁され、効率の良い副業に取り組めると喜んだ公務員は多かったハズ。

でも実際ふたを開けてみると、地域貢献のための有償ボランティアと何ら変わらない…という不満が続出しています

そりゃそうです、過疎地域活性化のための活動やサッカー・バスケのコーチは、費やした時間が報酬になるだけなので残業した方がマシ。

現段階で、地域活性化や職員のスキルアップ以外で副業が認められた事例はありません。

しかし、公務員の副業によって地域活性化が達成され、国民がより良い生活を送れるようになれば、公務員の副業範囲は広がるかもしれません。

模範的な公務員でいたいなら副業の範囲が広がるのを待ちましょう!

公務員に認めらている副業に取り組む

公務員は認められている範囲内で、投資活動や不用品を売る小規模せどり、ややグレーになるポイントサイトなどの副業に取り組むのが無難。

許可や申請が不要な副業

株式投資・不動産投資・投資信託・FX
積立投資
家事手伝い

許可や申請が必要な副業

講師・インストラクター
執筆活動
転売・小規模農園
(条件あり)

ややグレーゾーンの副業

ポイントサイト
無許可の転売・せどり

本格的にアフィリエイトするなら転職もあり

国民のため尽くす公務員に専念するよりも、本格的にアフィリエイトに取り組みたいのであれば、合法にアフィリエイトできる一般企業に転職するのもあり。

一般企業であれば副業・兼業OKの企業、リモートワーク中心の企業が増えてきているので、新しい世界を体験できるのは間違いありません。

ただし、公務員ほど高い福利厚生を受けられる企業はそうそうないので、転職は慎重にお願いします。

公務員の副業アフィリエイトは処分されるかまとめ

公務員の副業アフィリエイトは処分されるのかについてまとめておきます。

・ああああ
・いいいい
・うううう
・ええええ
・おおおお

それでも公務員の身分のままアフィリエイト副業を始めるというならリスクはありますが、早いうちに始めるのがベスト。

なぜならアフィリエイトは成長しながら稼げる珍しい副業で、最終的には経験値がものをいう副業だから。

最初から大きく稼ぐのは難しいですが、まずは1万円稼ぐサイトをいくつか作ってみましょう!

アフィリエイトで稼いでいく為のコツや効率的なステップを学ぶならアフィリエイトクラブは最適です。

【関連記事】
公務員の副業
公務員の副業で作家活動はありなのか?事例や許される内容・手続き
公務員のブログは副業?収入を得ていいのかを元公務員が解説します
公務員の株は副業なのか?投資の特定口座でもばれる?禁止なのか?
準公務員の副業/みなし公務員の待遇や規定、気になる立ち位置を紹介します

タイトルとURLをコピーしました